新たな外国人材受入れまでのプロセス

特定技能資格の外国人を労働者として受け入れるには、プロセスが2通りあります。

①海外から
②国内在留者から

この2つです。

<主な流れ>

①国外で技能試験、日本語試験の合格

②外国人労働者と受入れ企業で特定技能雇用契約の締結

③登録支援機関との委託契約の締結(受入れ企業独自でも可能)

④1号特定技能外国人支援計画の策定

⑤在留資格認定

⑥外国人の査証受領

⑦入国・就労

 

 

<主な流れ>

①国内で技能試験、日本語試験の合格

②外国人労働者と受入れ企業で特定技能雇用契約の締結

③登録支援機関との委託契約の締結(受入れ企業独自でも可能)

④1号特定技能外国人支援計画の策定

⑤在留資格変更許可申請

⑥外国人の在留資格「特定技能1号」へ在留資格変更

⑦就労